にこにこブログ

2022年4月4日|カテゴリー「にこにこブログ
こんにちは!スタッフの増田です!
皆さんはプロレスは観ますか?僕はWWEという海外のプロレスが好きでした。
もう10年以上前、中学生の頃にテレビで観ていたんですがその時から変わらず現役で活動している選手がいて凄いなと思います。
年齢が50歳を超えても体を張って戦っている姿を見ると勇気を貰えますね。
自分が年を重ねても色んなことに挑戦できる生き方をしたいなと思いました。
ちなみに好きな選手はアンダーテイカー、ミック・フォーリー、スティーブ・オースチン、ゴールドバーグなどなど。
たくさんいます!最近の選手は・・・わからない(笑)

さて!本日紹介するのは洗面蛇口交換の様子です!
【画像】ハンドルが固い蛇口
洗面蛇口のハンドルが硬いというご依頼です。
20年以上使用していて、蛇口が古くなっている事もありハンドルを回すのにとても力を入れなければ回らなくなっている状態でした。
お客様と相談の上、交換をすることに。
【画像】サイズの測定
交換前に穴のサイズや口径を調べます。
元々付いているのは芯々85mmということがわかりました。
ちなみに「芯々」とは何かと言うと、2つの部材の中心から中心までの距離のことを指します。
今回で言うと、穴の中心からもう一方の穴の中心までを測定しています。
この言葉は建築や施工に携わる業界においてよく使われていて、芯々寸法なんて言ったりもします!
【画像】交換完了
測定の結果、いつも持ち歩いている蛇口ではサイズが合わないことがわかりました。
サイズの合う洗面蛇口を発注し、後日交換をさせて頂きました。
 今まではハンドルタイプでしたが、レバータイプになったので操作も楽になりました!

ご希望の品番がある場合は、スタッフまでお申し付けください。
お取り寄せにて交換することが可能です。(取り扱い・生産終了している場合は代替品で対応となります)

訪問を希望される方はお電話またはメールフォームからご予約をお願い致します。
作業前には必ずお見積もりを作成しますのでご安心ください(^^)/

2022年4月1日|カテゴリー「にこにこブログ
前回ブログに引き続きまたの登場、さつき水道サービススタッフの岩崎です!
立て続けの投稿となりますが、ブログで紹介したいことが多すぎて筆が止まりません!(笑)
是非飽きずにお付き合いください。

さて、今回は埼玉県戸田市漏水調査のご依頼を頂きました。

左官工事の職人さんをされている方のご自宅で、家の中はご自身で確認したけれど、何処からも水漏れは無かったそうです。けれど水道料金の請求が急に増えてしまって、原因となる場所が特定できず不安に思って過ごしていたとの事でした。

そんなお悩みを解決すべく、調査を開始します!

家屋内は問題なしということで、外回りを調査してみると、地中埋設されている給水管の分岐の所からの漏水を発見しました!

【画像】3方向に分岐している給水管。画像右側が水道メーターに繋がっており、左方向が住宅内に引き込まれている。上方向に延びてる菅は外の散水栓に繋がっていました。


写真で見るとこのような感じです。
こちらが漏水していた分岐箇所です。
写真の向かって右側に水道メーターがあり、左側が宅内に続いています。そして上側の分岐した先に散水栓がありました。散水栓は全く使用していないため、今回の工事で止めてしまってほしいとのことでした

5d25f072ab79f637a45ad91a916c8bb6
メインの給水管は径が25mmのHIVPの給水管が使用されていました。散水栓に分岐した側は強化ポリエチレン管でしたので、分岐の継手を撤去して、直結する事になりました。
a39affaf2d38ed8a6b18339f6c1706e8
こちらが撤去した分岐継手です。強化ポリエチレン管はナットで締め付ける継手を使用しますが、今回はそのナットの部分からの水漏れでした。
3b6d50ecea37718eb6cacfe00eb382611


直結で繋ぎ直した様子がコチラになります。水漏れしていない事をしっかり確認したら、元の状態に土を埋め戻して無事に工事完了です!

漏水もかなりの量だったので、水を使う時以外は毎回元栓を閉めていたとの事。とても不便だったので、直って良かったと、喜んでいただけました。

見えない場所からの水漏れはすぐには気づきづらく、ご自身で見つけることがとても難しいです。今回のお客様のように突然水道料金が上がっていたり、水道検針の方から漏水の指摘を受けて当社へご依頼いただくことも多くあります。そんな時は是非、さつき水道サービスへご連絡下さい♪

お電話はこちらへ☞ 0120-071-432



2022年3月30日|カテゴリー「にこにこブログ


こんにちは♪さつき水道サービススタッフの岩崎です。
すっかり春の陽気ですね!ですが、4月の初めは寒さが戻ってくるようです。暖かいと思ったままですと急な寒さに耐えられなくなってしまうので、皆さん気を付けましょうね…。


さて、今日ご紹介するのは埼玉県鶴ヶ島市のお客様宅で行った、トイレ交換工事の様子です!

トイレのウォシュレットが不調でお困りのようでした。まずは、元々付いていたトイレをご覧いただきましょう。



元々付いていたトイレ



元々付いていたウォシュレットはこちらになります。↓↓↓



【画像】不調を起こしているトイレの画像です。見た目はいつもと何も変わりません。


見た目には何も問題がなさそうですが、実は不調を起こしているんです。
こちらは便座の蓋が自動で開閉するタイプのウォシュレット、「アプリコット」です。ですが、大事な機能の一つである自動開閉が出来なくなっていました。
調査させて頂いた所、原因は自動開閉のモーターが故障でした。

故障して使えない…という事で、新しいトイレに交換する事に致しました。


交換後のトイレ室内



交換後のトイレ室内をご覧ください!!



【画像】左側に手すりが付いています。床のクッションフロアが新しくなり、室内全体が明るく見えます。


こちら、トイレが新しく生まれ変わりました!!

お写真をご覧頂くと、手すりが設置されています。
こちらのお客様は足が不自由な方で、蓋の開閉や便器の洗浄が自動で出来るタイプの方が良いという事でした。
その為、既存のトイレと同じ仕様のアプリコットを設置させて頂きました。



アプリコットってどんなウォシュレット?
TOTOのウォシュレットです。
お写真ご覧頂くと分かる通り、すっきりとした見た目が特徴です。お掃除がしやすいデザインです!
便器を除菌してくれる機能や、ウォシュレットのノズルを自動で洗浄してくれる機能もあります。
人の動きに反応して蓋が自動で開いたり、洗浄も自動でしてくれるのでとても便利です♪
こちらのお客様のように、足が不自由な方でも使用しやすい設計になっております。




【画像】ウォシュレットのリモコン部の写真です。洗浄ボタン・便器やノズルを掃除するボタンなど色々な機能が搭載されています。
ウォシュレットのリモコンはこんな感じになっております。洗浄ボタンはもちろん、様々な機能が付いております。
【画像】ウォシュレット本体部の写真です。
ウォシュレット本体はこのようなデザインです。


今回は、トイレの交換だけでなくクッションフロアの貼り替えもさせて頂き、トイレ全体のリフォームもさせて頂きました。
ウォシュレットの不調も直り、トイレ室内全体も綺麗になって、お客様には大変喜んで頂けました。

今回取り付けさせて頂いたウォシュレットの品番はコチラです↓↓

TOTO:TCF4733AMR(ウォシュレット アプリコット)


さつき水道サービスでは、トイレの交換はもちろん室内のリフォームも承っております!
この機会に、トイレ室内全体のリフォームもいかがでしょうか?

直接お伺いして詳しいお見積もりをご提示しますので、まずはお問い合わせくださいませ。
TEL:0120-071-432




最後に、トイレ室内のビフォーアフターをご覧いただきましょう♪



before
【画像】ビフォー画像

horizontal
after
IMG_7168-e1648615755110

2022年3月23日|カテゴリー「にこにこブログ
こんにちわ!さつき水道サービススタッフの円子です!
暖かくなり、花粉症のシーズンが到来してきました!
近頃妙に鼻がムズムズして春の訪れを感じる今日この頃です(;´・ω・)
ティッシュが手放せない季節でありますが、花粉症に負けず一生懸命作業させて頂きますのでよろしくお願いします!

さて、本日は洗面排水金具からの水漏れでお伺いした時の様子の紹介です!
蛇口を使用する度に収納スペースが濡れてお客様もお困りの様子。
それでは見て行きましょう!




調査

【画像】洗面蛇口交換前
洗面蛇口自体は一見問題が無さそうに見えますが…




【画像】錆びた排水金具
下の排水金具は画像の様に金具自体がサビていました!
排水金具の水漏れの原因はサビによって脆くなった部分からでした。
お客様の話では、洗面蛇口と排水金具は今まで特に修理や部品交換などはしたことがないとのこと。
両方共同じ年数使用している様です。
同じ年数使用しているということは、排水金具だけを修理しても今度は洗面蛇口に別のトラブルが生じる可能性があります。
そのことをお客様に説明すると、それなら今後を考えてまとめて交換した方が良いよねという話になり、洗面蛇口と排水金具
両方の交換が決まりました!




作業完了

【画像】洗面蛇口交換完了
交換した洗面蛇口の画像がこちらです!
TLHG31DEFRという蛇口を使用しています!同じ機能が良いというお客様の希望によりプッシュアップ式のものを
取り付けさせて頂きました!
プッシュアップ式って一体なんだろうと気になった方はコチラの記事もご覧下さい!
水漏れしていた排水金具の方は…




【画像】排水金具交換完了
こんな感じになりました!
こちらはTLD2201Jという部品を使用しています!
新品なこともあってピカピカです。いつもより輝いて見えますね!(注:下の方に懐中電灯)




今回はあらかじめこちらが持っていた蛇口と部品でその日のうちに対応させて頂きました。こういった機能が欲しいといったお客様のご希望も受け付けております!

お問い合わせは下のバナーまたはTEL:0120-071-432まで!
お気軽にお問い合わせください(^o^)/
2022年3月21日|カテゴリー「にこにこブログ
こんにちは!スタッフの増田です!
事務所近くの通りに桜が咲いていると思っていたら、なんと杏子の木でした。
パッと見だと桜と見分けが全くつかないので危うく桜見たよ自慢するところでした(笑)
会社のFacebookにも後で写真を上げておくので気になる方は見てみてください~!

さて!今日紹介するのは洗面蛇口と浴室蛇口を2つまとめて交換した現場です!


【画像】洗面蛇口ハンドル水漏れ
まずは洗面蛇口から見ていきます。
水を出すと水が漏れてきてしまうという状態。
原因はハンドル部分のパッキンの劣化でした。
使用年数が15年以上ということでしたので相談のうえ蛇口本体を交換する事にしました!
【画像】洗面蛇口交換
こちらが交換後になります。
元々ついていたものと近い形状のものを取り付けさせて頂きました。
これで洗面蛇口の水漏れに関しては解決★
【画像】浴室蛇口水漏れ
続いては浴室蛇口です。
こちらは水漏れなどはしていなかったのですが、水の止まりが悪いということでした。
洗面蛇口と同じく15年以上使用していたので経年劣化によるものです。
こちらも本体ごと新しくすることになりました!
【画像】浴室蛇口交換
はい!こちらが交換後の写真です。
元々付いていたものと同じサーモスタット水栓を取り付けました!
サーモスタットはいちいち水と湯加減を調節しなくて済むので、とても便利な水栓です。
これで2つあったお困り事が全て解決しました!

お伺い時に一度に複数箇所を点検することが可能なので、是非スタッフにお申し付けください。
訪問を希望される方はお電話またはメールフォームからご予約をお願い致します。
作業前には必ずお見積もりを作成しますのでご安心ください(^^)/

scroll-to-top