4/15 台所蛇口交換の様子



こんにちは!さつき水道サービススタッフの岩崎です。
4月に入ってしばらく経ちますが…3月よりも寒い気がします(>_<)
もう少し暖かくなってくれると過ごしやすいんですけどね!週末はまた雨が降るようですので、傘のご準備を忘れずに…。


さて、本日ご紹介する現場は府中市のお客様宅です!
台所蛇口が水漏れしているとの事でご依頼いただきました!

蛇口自体の劣化で水漏れしていたので、蛇口を交換させて頂くことになりました。

ここから、交換の様子を紹介させて頂きますね!




蛇口を取り付けようとしたら…

5d161aac2f50fad6afb2a6d4ab1a538739-e1618374564664


まずは既存の蛇口を撤去しました。

ここに穴が開いているのが分かるかと思います。これを「取り付け穴」と呼んでいます。
文字通り、この取り付け穴に新しい蛇口を取り付けていくのです。

基本的に取り付け穴は規格が決まっていて、どのメーカーでも設置できるようになっています。
良く考えるとすごいことですね!水道屋としては規格が決まっていて助かります☆


ちなみに、今回取り付けるTOTOの蛇口は取り付け穴の直径が35〜39mmであれば設置可能です。

ですが、この道10年目の岩崎…取り付け穴の大きさがいつもと違う事に気が付きました。
穴の直径を実際に測ってみましょう!






ec7067c1d4dfb760db38aeb649cd4d6235-e1618377733975


つっきー君が説明してくれている通り、「ノギス」という専用の物差しを使って測ってみました。

55mmというかなり大きな穴が開いていました!!!


これでは、蛇口を取り付けても隙間ができてしまいます。
隙間が出来てしまうと…


・蛇口のグラつき
・蛇口の水漏れ


といったトラブルが起きてしまいます。これでは蛇口を交換した意味が無くなってしまいますよね。

でも、こんな時でも大丈夫!!
こういった状況を解決できる部品があるのです。



変換アダプター



「穴の大きさが規格より大きい…」そんなときは、取り付け穴径変換アダプターを使います!!


まずは実際にどんなものなのか見て頂きましょう。



aaa4e1fadbedf718ee7722088d8eae8b20-e1618449817471


KVKの、「Z36-48-55」という部品です。

こちらの部品は、48~55mmの穴を36mmに変換する事が出来るのです。

基本的に規格で決まっているとはいえ、このような状況もありますので水道屋にとってはとても便利な部品です!
必需品ですね。



蛇口取り付け

540a500698e21ee7e7523a1b3da0e74a12-e1618445119610


実際に変換アダプターと蛇口の台座を取り付けたところです!

こんな感じになりました~!
アダプターのおかげで台座がしっかり固定されています。

これでしっかり蛇口を取り付けることができますね♪



では、実際に蛇口を取り付けたところを見て頂きましょう!



作業完了




last1-e1618449809966


使用した蛇口TOTOTKS05308J(浄水器内蔵型)


こちら、浄水器内蔵型の蛇口を取り付けて作業完了です♪

無事に取り付けが出来て安心です!


水道工事でも、現場によって状況は様々です。
これからも、お客様のお宅にあった施工をご提案できるよう、経験を積んでいきたいと思っています。
水回りで何かございましたらご相談お待ちしております!

お問い合わせは0120-071-432まで☆