2020/11/12 浴室排水トラップ交換★



こんにちは!さつき水道サービススタッフの石井です。

皆さん、日頃お風呂の排水口って気にされていますか??
お風呂に入っていて、「あ!詰まっている!」と気付く方もいらっしゃれば、定期的にお掃除をしている方もいらっしゃるかと思います。
お風呂の排水口詰まり、よくあるのはやはり「髪の毛」が原因の詰まりなんです。髪の長い方は要注意ですね。
髪の毛だったら、お風呂からあがった際にティッシュなどで取り除けばいいので、簡単です♪

ですが…石鹸カス皮脂汚れなども、溜まってしまうと詰まりの原因になります。あまりにも長い期間放っておくと、頑固な汚れになってしまいお掃除が大変になっちゃいます!
なるべく、定期的にお掃除をして頂くのが理想的ですね♪


さてさて、今回ご紹介する工事は浴室排水トラップの交換工事です!上尾市のお客様からご依頼頂きました!


ある日のお掃除中に浴室の排水口が破損していることに気付かれたそうです…。
では早速現場を拝見しましょう!


現場の様子

【画像】お風呂の排水口の写真です。こちらの排水口から水漏れしているとのことでした。
①今回の現場、調査開始です!つっきーくんと一緒に見てみました。お客様からお聞きした通り、排水口が割れてしまっています。
【画像】排水口をアップにした写真です。排水口と、下に続く排水管がズレているのが分かります。
②排水口にズーム!こちらのお写真をご覧ください!よく見ると、排水管もズレてしまっています…。これでは排水がうまくいかず、水漏れしてしまいますよね…。

現場を調査して、状況が分かりました!排水口が割れてしまっているので、
今回は浴室排水トラップの交換をする事でトラブル解決致します!

その為に、早速取り掛かりたい所ですが…工事をするにあたって、準備が必要です!
準備の様子をお届けいたします。


工事の準備



工事する部分をしっかり確認していきます。

タイル張りの浴室排水口の周りを測り、新しく取り付ける排水トラップのサイズに切った紙を置きます。

↓こんな感じです!


【画像】排水トラップの大きさに切った紙を実際に置いている写真です。


お客様から掃除がしやすいようにしたいとのご要望がありましたので、これまでついていた丸形の小さいものから
正方形(15cm四方)のものを新しく設置していきます!

お掃除のし易さというのは重要ですよね!!冒頭でもお伝えしましたが…定期的なお掃除が、排水口のトラブルを防ぎますからね。
それでは、工事の準備が整いました。部品を発注して、再度お伺いし工事スタートです!!


工事の様子

【画像】浴室に養生シートを貼っている写真です。破片などが飛ばないように保護しています。
①先ずは、浴室に養生シートを張り巡らせて周りを保護します。
タイルを切断、はつる工事があるので破片か飛んだりするのに注意です!
【画像】排水トラップを仮置きしています。
②新しく設置する排水トラップを置いて確認します!
設置する位置をしっかり決めたら…。
【画像】排水口部分を崩している写真です。
③排水管が露出するまで、周りのタイルなどを崩していきます!
【画像】崩した排水口をアップにした写真です。
④崩した排水口にズームイン!
下は土だったので、排水管に流れなかった水は大地に浸みこんでしまっていますね。
下が水溜まりだったらと心配していました…安心した石井です(*´ω`*)
【画像】元々付いていた排水口を取り外した所です。
⑤こちら、これまで頑張ってくれていた排水口の部品たちです。金属製でしたが長年のことで腐食し、割れてしまった結果このような状態に…。
これまで、本当にお疲れ様でしたm(_ _)m
【画像】排水口を取り付け、崩した部分をモルタルで補修している写真です。
⑥新しい排水トラップを設置して、周りをモルタルで補修していく新里さん。
浴室の洗い場は素足で歩く場所なので、新里さんとても丁寧に工事を進めていきます。
石井、話かけられません!


丁寧にモルタル補修をしてもらい、作業完了です!
乾くまでは約1日程度お待ちいただき、無事に工事完了です☆★☆

それでは、ビフォーアフターをご覧頂きましょう!





before
befor

horizontal
after
after1

お客様のご希望どおりに排水口も、排水口の蓋も以前より大きくなり、「掃除がやりやすそう」と言っていただいて

こちらも嬉しく思います(*^^*)

当ブログをご覧いただいた皆様も気になることがございましたら、是非お気軽にお問合せ下さい!

その他の排水関連記事もご覧ください!↓