1/12 給水管のお洋服

こんにちは、スタッフの石井です!
今日はベランダの蛇口が水漏れしているとの事でお伺いして来た現場をご紹介いたします。


昔ベランダにある給湯器につながる給水管から分岐させて蛇口をつくったとのお話。
今はほとんど使ってないそうですが、水漏れの心配するなら使ってないから外してもいいかなと仰っていました。
a3
工事開始です!
不要な部分はとりあえず全部取外して、給湯器に接続する管なので逆流防止弁を新たに取り付けます。

ちなみに逆流防止弁とはその名の通り、逆流を防止する為の弁です。
チェックバルブチェッキと呼ばれることもあります。

b2
ここに逆流防止弁を取り付けて・・・
c1
このような状態にします!
d
防止弁と給湯器をフレキ管で接続。
e
仕上げは保温材を巻いて凍結対策!
給水管も衣服を身にまとわないと寒さには勝てないようです。
恐るべし冬。
ベランダのように外に露出している部分は管の保護、凍結防止などの点から必要な仕上げ工程ですね。
特にこの時期、寒さによる凍結が起こりえるので保温剤は必須です!

お家の水回りは外にもあります。
いつでもさつき水道サービスにご相談ください。よろしくお願いします!

お問い合わせはこちらからどうぞ!