1/18 給水管水漏れの修理!



こんにちは!さつき水道サービススタッフ中井です。

1月に入ってからというもの、本当に寒い日が続いていますね。
夜から朝方にかけて、気温が氷点下まで冷え込む日もあり、私たちがお伺いさせて頂いているエリアでも水道管凍結破裂の依頼が入っています。

水道管が凍結してしまった際は、自然に溶けるのを待つのが一番です。
熱湯をかけるのは絶対ダメです!水道管が破裂してしまうこともあります。早く溶かそうと思ってお湯をかけるのは、思わぬ水道管破損につながるので気を付けましょう!!

東京都水道局のHPにも、凍結防止対策や凍結してしまった際の対処法が載っていましたのでこちらもご覧ください。水道管の凍結について


さて、今回はメーターボックスに水が溜まるとの事でご依頼いただきました、東京都調布市のY様宅での修理風景をご紹介します!





現場の状況



こちらの写真をご覧下さい。



5d161aac2f50fad6afb2a6d4ab1a538730-e1610606973460


メーターボックス内の土が濡れてしまっています。
どこかから水が漏れてしまっていたので、原因を特定するため周りの土を掘っていきました。

そうすると…。



ec7067c1d4dfb760db38aeb649cd4d6227-e1610607032574


こちら、「エルボ」と呼ばれる部品なのですが、このエルボにで刺したような穴が開いてしまっており、ここから水が漏れてしまっていました。

*さつき水道豆知識
エルボとは→配管同士を繋ぎ合わせる際に使用する部品です。形状等によって呼び方が変わります。
このような部品の事を総称して「継手(つぎて)」と呼びます。



原因も特定できましたのでこちらを修理させて頂きました。



作業完了

aaa4e1fadbedf718ee7722088d8eae8b15-e1610607405794


このように、給水管を一部交換して作業完了です!


さつき水道サービスでは、トイレや蛇口の水漏れだけではなく、メーターボックス水漏れや水道管からの水漏れについても点検調査させて頂き、対応させて頂いております!
急な水漏れなどが起きると、不安になりますよね。
できる限り即日対応できるよう心掛けておりますのでお困りの際はぜひお問い合わせくださいね。