1/30 浴室の蛇口を交換!

こんにちは!さつき水道サービススタッフ円子です!

新型コロナウイルスの感染者が増大し、緊急事態宣言が出たりと依然不安な状況が続いておりますが、
さつき水道サービスはマスクの着用とアルコール消毒を引き続き徹底して行っております。
気を引き締めて感染対策を行っておりますのでよろしくお願い致します!

さて、本日は浴室蛇口の水漏れの依頼で柏市のお客様宅にお伺いした時の様子を紹介します!




92faf91eff6a465856050e41a2ff0ab117
水漏れしている蛇口の写真がこちらです。
浴槽の側に取り付けられていてお湯を溜める時に使用するタイプの蛇口ですね。
外から取り外しが出来ないタイプのため、仕切りを取り外して中を調べました!!

蛇口を見させていただくと、温度調整を行うハンドルから水漏れしていることが判明。
部品を取り替えて修理するか蛇口を丸ごと交換するか。
どちらにせよ蛇口本体の情報が欲しいということでTOTOのカタログを調べてみたのですが・・・

同じタイプの蛇口の後継品が無く、すでに廃番になっていることが判明Σ(・ω・ノ)ノ!

同じ形状で取り付けられる蛇口をTOTO以外のメーカーで探したところ、LIXIL製の定量止水蛇口が取り付け可能ということが分かり、メーカーから取り寄せて、後日取り付け作業をすることになりました!

定量止水という聞き慣れない単語が出て来ましたので・・・
解説させていただきますね!




26ecdf43b77247e991f9647ca2427cd615
設定した湯量でお湯が自動で止まるということは、
「お湯を止めるのを忘れて浴槽からお湯があふれてしまった!」が無くなるということでもあります。
便利な機能があるんですね~
無駄にお湯が出なくなるので経済的に優しいという面からもオススメしております(^-^)




b0a3b4be72edd13592b7e9f2b771e7ec11
後日取り付け作業を行った写真がこちらです!
LIXILのBE-X195TLという蛇口を取り付けました!
湯量の設定と設定変更の説明をお客様に行い、無事水漏れが解決しました!

うちもそろそろ浴室蛇口を取り替えたいけど、今回の記事で定量止水付きの蛇口が気になって来たかも・・・

そういったお問い合わせももちろん受け付けております!
お問い合わせは下のバナーから!お気軽にお問い合わせください(^^)/