3/7 和式→洋式へ生まれ変わるトイレ

こんにちは、サービススタッフの岩崎です!

今回は練馬区にお住いのリピートのお客様から「和式トイレの水漏れ修理」のご依頼をいただきました。
リピートのご依頼をいただけることはとても光栄なことです!


水漏れの原因はすぐに判明、トイレタンクのボールタップの不具合でした。
「それでは修理始めますね!」なんて話していると、実は他にもご相談があるそうで…


トイレタンクの修理が完了したら、お客様ご自身で調べた和式トイレにも付けられるウォシュレットをつけたいというのです。

なるほど、確かにそちらも設置可能です。
ただ、せっかくウォシュレットを付けるなら、今風の密結タイプに交換するのはいかがですか?
ご提案をさせて頂きました。

お客様が気にされていたのはトイレの狭さで、このスペースで密結タイプはつけられないのでは?との事。

測ってみたところ、トイレのスペースは80センチ四方…。

5781


大丈夫です!このスペースがあれば、TOTOのコーナー設置型コンパクトリモデルトイレが設置可能ですよ!

タンクが隅付タイプのように角に付けられる3角形になっています ↓↓↓



d9d119882156b254ae054c8abe8f0117


もちろんご希望のウォシュレットも新たに設置します!

ウォシュレットには電源が必要になりますが、もともと電源コンセントはトイレになかったので、
ブレーカーから配線してコンセントも設置しました。



after2

お客様のご希望

  ・和式よりも腰掛けで使える洋式トイレにしたい

  ・設置スペースの問題やウォシュレットを設置したい


全てお応えすることができ、使いやすくなったという事で大変喜んで頂けました。

私もお客様に喜んでいただけることが一番のやり甲斐になっています^^

今回の工事は1日で完了なので工事中のご不便やご負担も最小限だったのではないかと思います。

今後も水廻りで何かありましたらよろしくお願いします。


皆様もどうぞお気軽にご相談下さい ↓ ↓ ↓