9/16 洗面蛇口交換のご紹介、パート3!



こんにちは!さつき水道サービススタッフの花岡です!
先輩の岩崎さんに引き続き、私も洗面蛇口交換の様子をご紹介いたします。
「またまた洗面蛇口交換か…」と思われた方、ご安心下さい!今回はまた一味違った内容になっております!


今回お伺いしたのは埼玉県越谷市のお客様宅です。
洗面蛇口のレバーが固いという事でお伺いし、蛇口の交換をすることとなりました。
まずは現場のお写真を見て頂きましょう!



現場の洗面蛇口

5d161aac2f50fad6afb2a6d4ab1a538716-e1600152191450


レバーが丸っこくて可愛い蛇口ですね!
こちらの蛇口は下げ吐水方式の蛇口でした。
読んで字の如く、レバーを下げて水を出すタイプの蛇口です。

ここで水道屋さんらしく蛇口の豆知識を一つ!
最近の蛇口はレバーを上げて水を出す上げ吐水方式の蛇口に統一されているんです。上から物が落ちて来た時や誤って手をついてしまった時、下げて止水する方式のほうが安全であるから、というのが大きな理由になっております。

ではでは、現場の話に戻りまして…点検する際に下から覗いてみたところ、左右の穴の直径が違いました!
TOTO製のものでしたので聞いてみたところ、そのタイプは今は製造していないとの事でした。

ということで、別のタイプの蛇口を取り付けていきます!




蛇口の取り外し



では、蛇口を取り付けるため今付いている蛇口を取り外します。





ec7067c1d4dfb760db38aeb649cd4d6212-e1600152182927



外してみるとこのようになっておりました。
蛇口を取り付けるための穴を取付穴と呼びます!文字通りで分かりやすいですね♪
また、取付穴径は「Φ(ファイ)」という単位で表されます。
これも豆知識ですね(^^)/


さて、現場の話に戻りまして…。
つっきー君が言っているように、今から取り付けようとしている蛇口と、取付穴の大きさが違いました。
今あるTOTOの蛇口は、35Φのものがほとんどです。さて、どうしましょうか。
あっ、つっきー君が何か思いついたようです!



取付穴径が合わない場合は…

aaa4e1fadbedf718ee7722088d8eae8b3-e1600152200511


取付穴径がこれから取り付けたい蛇口と合わない場合のために、こんな部品があるのです!
こちらは「TH752R」という部品です!

これを大きい穴にかますことで、穴径の小さい蛇口を取り付けることができます♪

これで蛇口を取り付けられますね!



蛇口の取付完了

540a500698e21ee7e7523a1b3da0e74a5-e1600152172333


作業完了です!このようになりました。

蛇口を取り付けた際に余った穴は、前回・前々回と先輩の岩崎さんが紹介している物と同じ、6149という化粧蓋を使って塞ぎました!
大活躍の部品ですね。


その日の内に蛇口も交換でき、お客様にも大変喜んで頂けました!


一通りの蛇口や部品を持参してお客様の元にお伺いしております。なるべく当日中にトラブルを解決できるよう心がけておりますので急なトラブルで早く直してほしい!というお客様のニーズにお応えできるかと思います!
お困りごと等ございましたら、お気軽にお問合せくださいね!