3/20 センサー式自動水栓への交換

 サービススタッフの岩崎です。

 今回は杉並区にあるお寿司屋さんからご依頼をいただきました!

 トイレ手洗い場の蛇口を手で回すタイプからセンサー式の自動水栓に交換したいとの事でした。

 自動水栓は蛇口に触れる事なく、手をかざすだけで吐水と止水を自動でやってくれますし、
 止め忘れなしなので節水効果も抜群です。

 また、来店されたお客様が使う場所なので、こんなご時世ですからやはり自動水栓は必須ですね!

 コンビニのトイレなどにもよく設置されているのを見かけます。

 こちらが元々設置されていた手洗い場の蛇口です。

施工前

IMG_6318

そして今回取付を行うのが、こちら TOTOの「TENA40AW」という蛇口です↓↓↓


TENA40AW

センサー本体と水の出し止めに使う電磁弁の作動の電源を発電してくれるタイプです。

そのため、電源が不要なのでもちろん電気工事も必要ありません!



こちらのボックスに付属の発電機が入っています。


a31b48e41c1c180b82a32d13f34576dc
6924ad88dd5b353e175de6a1c81b679d


流れる水で羽車を回して、発電するタイプで手洗い器の下にスッキリ収まります!

そのぐらいコンパクトな発電機です。



それでは実際に取付が完了した写真をご覧ください☆☆☆



施工後

IMG_6321

取付時間は1時間~1時間半ほどで終わります。

大がかりな工事も必要なく、既存の手洗い器のままで簡単に自動水栓に交換できますので気になる方は
是非お問い合わせください♪