6/11 給水管全引き工事の様子!



こんにちは!
さつき水道サービス、メンテナンススタッフの丸谷です(^^♪

今回は東京都府中市のお客様宅にて、給水管全引きの工事を致しました!




今回の工事の流れ



① しっかり現場調査をさせて頂き、お客様とサービススタッフとで打ち合わせをします。
どう施工していくのか・ご希望をお伺いしてどれだけ沿えるかどうか、改めて話し合います!これはどの工事においても共通ですね(^^)/

② 施工の流れが決まったら穴開けから始めます。
新しく給水管を引き直す工事の為、配管を通すための貫通穴を開けます!開けた穴から逆算してルートを確定できるので、最初に開けます!

③ 給水管を引いていきます


今回は作業中に給湯管も新しく引き直すことになりましたので、少しバタバタしてしまいましたが(笑)、改めて現場調査をして作業を進めました♪


では、現場の様子をご覧ください!!↓




給水管の保温

5d161aac2f50fad6afb2a6d4ab1a5387-e1590569031715


給水管は、壁にべた付きで引いていくので保温します!凍結防止です♪


02d9f0168b38234a6cab48b4306c5ecb1-e1590569051838


今回は、銅管を使用して給湯管を溶接していきます!



df6bd2fbe75f3c9b73c2a9dda1e7b5e2-e1590569068375


給水管の保温もバッチリ終わりましたので、次はゲートバルブの設置です!



ゲートバルブの取付

c008c2229ce45d225692cd3cfed08380-e1590569086255


2階までのルートにゲートバルブを取り付けます!!


ゲートバルブとは…
仕切弁とも呼ばれるバルブです。水の流れを仕切ることができるバルブです!
お家の構造で例えると、部屋と部屋を仕切る「ふすま」の役割をしてくれます。


ゲートバルブを何故設置するのかと言うと…
もしも、2階でトラブルがあったときにメーターで全部を止めなくても、ゲートバルブを設置することで2階だけ止める事が出来るようにする為です(#^^#)





給湯管引き直し・保温

Photo_20-05-26-13-32-56.828-e1590569150320


給湯管も引き直しました!

こちらもしっかり保温します!凍結防止と、沸かしたお湯の温度が冷めないようにする役割もあります!



Photo_20-05-26-13-32-57.875-e1590569169302
7f55d192ab8ed7819a3cbd1363bc30f7-e1590628443208


しっかり保温もでき、引き直すことができました!



今回は、私丸谷は床下でパイプをひく施工がありましたので同じくメンテナンススタッフの新里くんにお願いしました!
(決して自分が楽するためではなくて新里くんに経験してもらうためですよ(`・ω・´)(笑)

結果的には初めてだったみたいで心配はありましたが、全く問題なくしっかりやってもらって頼もしい限りです!


さつき水道サービスでは、このような給水管・給湯管の全引き工事も請け負っておりますので皆様お気軽にご相談下さいね!