8/23 給水工事の様子をお届けします♪

こんにちは、お久しぶりの登場です、さつき水道サービス工事部の丸谷です!

夏の太陽が本気を出して牙を剥いてきましたね~
大半が外の作業である我々にとってはなかなか大変な時期であります(^^;)
が、本日も元気に頑張っていきましょう!くれぐれも水分補給を怠らず…!

今回ご紹介させて頂くのは埼玉県新座市でお伺いしたお客様宅にての給水工事&メーターバルブ交換の様子です♪

給水管の交換をする際には「仕切弁」というもので水を止める必要があります…が、今回は仕切弁が見当たりませんでした。
その為、給水管を凍結(=水を凍らせる)してから作業することになりました!
凍結の作業に使うのはこちらです!


Photo_20-08-12-12-15-13.453


「「液化炭酸ガス~~」」(某青い猫の秘密道具紹介風の言い方はしてないですよ…?)
取り扱い注意の危険物なので、ちょっとキケンっぽい画像編集にしてみました※

では、こちらを使って工事部の若きエース新里くんに凍結作業をしてもらいましょう!
先日、先輩スタッフと練習を積んでましたので、お手並み拝見です(^^)

穴を掘って、セッティングが完了したら、いざ!ガスを発射です!


002


いかがでしょうか!ちょっと幻想的な写真が撮れましたね・・・。
炭酸ガスは空気よりも重く、下に沈むので穴を掘ったところへと自然に落ちていきます

凍結のポイントは噴射されるガスがちゃんと給水管にあたるように調整すること!
大体15分ほどガスを噴射して、凍結できたのを確認したらメーターバルブを手際よく交換していきます!

今回は理想的な凍結で、一発で終わることができました!
水を止める時間も短く済んだのでお客様にも喜んで頂けましたよ♪
新里くん、練習の成果が出ましたね!


ちなみに凍結ができないときには給水管を圧着して水を止める方法もあるのですが、使われているパイプによってはこの方法が使えなかったりもするのでその時の状況に応じて…まさに臨機応変な対応が必須なのです。
同じ工事内容だとしてもやり方など試行錯誤を繰り返して、どんな方法が一番最善かつスムーズに出来るかなど日々考えているのです…!

さあ、仕上がりをご覧ください!


Photo_20-08-12-12-33-07.068


お問い合わせはこちらからどうぞ!お待ちしております(^o^)/