6/30 トイレタンク内の部品交換

こんにちは、皆さんお久しぶりです! サービススタッフの岩崎です。
梅雨なのに雨があまり降らないなと思っていたら、いつの間にか梅雨が明けていましたね。
降雨量が例年よりかなり少ないようなので、節水を心がけた方がいいかもしれません。

さて本日はトイレの水が出にくくなってしまったというご依頼で府中市のお客様のお宅にお邪魔しました。
築15年のお家で便器の交換もしていないそうですが、驚く程にピカピカのトイレでした。
IMG_21351-e1530326526377
IMG_2136-e1530326542423
IMG_2141-e1530326553231
水が出にくくなっている原因を調べてみると、水面の上下運動によって給水管の開閉を行っているボールタップが不具合を起こしていました。タンク内上部にある白い容器がボールタップです。
また、タンク内下部で排水弁となっているフロートバルブもかなり劣化していて水漏れを起こす可能性があったので、この2ヶ所の部品交換をして修理完了です。真ん中の写真が交換前、右が交換後の写真になります。
見た目がキレイなトイレでも中の部品は劣化していることがありますので、設置してから年数が経っていて気になる方がいましたら是非お気軽にお電話下さい。