2022/04/30 凍結にご用心

こんにちは!さつき水道サービスです。

本日は外の蛇口から水が漏れているという依頼でお伺いした時の様子を紹介します!




調査

goto3


朝、蛇口から水が噴き出しているのを発見!

急いで元栓を閉めたそうです。

原因は何なのでしょうか?
早速問題の箇所を見ていきましょう!

goto2_21

少し見づらいですが、ヒビが入っているのがわかります。

どうやら冬の時期に凍結したことによって、ヒビが入ってしまったようです。

凍結は水道管の破裂やヒビなどに繋がる可能性があります。
特に、日陰や風当たりの強いところにある水道管は要注意です!
寒冷地だとたとえ屋内や土中にあっても凍結の可能性がありますので、寒さが厳しい時期の凍結対策をお忘れなく…!




作業完了

goto1


修理後はコチラ!

給水管を切断し、新しいものを繋いでいます。

凍結予防として、給水管と分岐栓に保温処理をしました。



凍結の予防として1番確実な方法は、元栓を閉めて、蛇口を全開にして、水を抜いてしまう事。
ただそうすると水道が使えなくなるので、とても不便ですよね…


寒さの厳しい日は
水道管に保温材を巻く


夜の間に外の蛇口からチョロチョロと少量の水を出しっぱなしにしておく


蛇口に風が当たらないように、タオルや毛布で包んでおく

などの対策をしておくといいかもしれません!



万が一凍結してしまった場合は、太陽の熱で自然解凍するのを待ちましょう。

急いでいるからといって水道管に熱湯をかけてしまうと、急激な温度変化で破裂する恐れがあります!

緊急時は凍結箇所にタオルを巻き、ぬるま湯を全体的にゆっくりかけることで早く解凍することができます。

※水道管を痛める可能性があります。


水回りのトラブルはさつき水道サービスにご相談ください!




お問い合わせは下のバナーまたはTEL:0120-071-432まで!
お気軽にお問い合わせください(^o^)/