3/17 ハプニング

こんにちは!さつき水道サービス、サービススタッフの中井です。
今日は、東京都国立市のお客様から聞いたエピソードをお話します。

今回トイレのつまりでお伺いしたお客様だったのですが、前に住んでいた時にもつまった(?)ことがあるとの事でした。
話しを詳しく聞かせて頂くとただ普通のつまりでは無く、旦那さんがトイレ使用中に飼っていた子猫がその中に飛び込んでしまった、との事でした…
どういう経緯があってそうなったのかはわかりませんが、その時は急いで近くの水道屋さんに頼んだようです。
たまたま水道屋さんがお店に居たみたいで、すぐ来てもらってトイレを外すと…
ブルブル震えていた子猫がいたそうです。
生きていて良かった…と心底安心されたそうです。
その子はそれからトイレには近づかなくなったみたいですが…
何はともあれ無事で良かったです!

今回はそのような事はなく、紙づまりを除去させて頂きました。
こんなことが起こってしまう可能性もあるので、ペット、特に小動物を飼っていらっしゃる皆様は水周りにお気を付けください…
また、紙の使い過ぎにもご注意を!
では!!