7/10 予想外のトイレ床下

こんにちは。
さつき水道サービス工事部の野﨑です。

今回は和式トイレを洋式トイレに交換したいとのご依頼を受けて大田区のお客様のお宅に伺いました。
まずは和式便器とタイル床を壊して取っていきましたが・・・
なんと! 驚く事に、タイル床の下は薄い下地があるのみで、基礎も何もないすっからかんの状態でした!
このままでは新しく床を張り直す事も出来ないので、垂木を使って一から基礎作りです。
幸いな事に床下の土の下にはコンクリートの基礎がありましたので、なんとか垂木の基礎を作ることが出来ました♪



Photo_18-07-08-14-41-51.500-e1531202611288

Photo_18-07-08-14-42-55.454-e1531202622926

Photo_18-07-08-14-42-15.411-e1531202633848

Photo_18-07-08-14-42-24.956-e1531202644377

Photo_18-07-08-14-42-33.610-e1531202660904

Photo_18-07-08-14-42-42.665-e1531202672592



基礎作りの後は、その上にコンクリートパネルを張り、クッションフロアを張って、壁の補修をした後にトイレを設置して完成です(^_^)v
基礎が作られていない予想外の事態もあって、なかなか骨の折れる現場となりましたが、1日で工事を完了することが出来てほっとしました。

お客様に安心して頂くことができるように、どんな現場でも臨機応変に対応させていただきます!