2/4 散水栓から水栓柱に変身!

こんにちはー!本日はサービススタッフ岩崎がお送りします!
都心でも雪が降ったりして、寒さがいっそう厳しくなりましたね(>_<)
自動販売機の「あったか~い」の言葉に誘惑されて、ココアとか買ってしまいます…笑

では!今回はですね、散水栓が折れてしまったということでご依頼いただいた東京都府中市のお客様宅へお伺いです!

私たちが普段、お伺いするお客様のお宅は、水廻りの修理がメインなので、10年、20年、30年と…そこそこの築年数が経っている事が多いです。
ですが今日のお客様宅は比較的新しめの築4年!

庭の散水栓にシャワーホースをつけて水撒きをしていて、ホースを引っ張ったときに、根元の給水管からポッキリ折れてしまったとの事でした…。
元栓を閉めてお待ち頂いておりました。こんな感じです。


IMG_3754



そのまま同じように繋ぎ直して、散水栓を設置する事もできたのですが、

また同じようになったら困るのと、位置が低くて使いにくいとの事でした。
それなら!
散水栓を撤去して、水栓柱を新設すれば、使い勝手も良くなるのではとご提案させて頂いたところ、絶対にその方がいいとの事でした(^^)


IMG_3797



立ち上げた水栓柱をモルタルで固めればガッチリ固定されるので安心です♪

今回のようにより使いやすくする為に、形状や仕様を変更出来る場合もありますので、是非さつき水道サービスにご相談下さい☆