松崎拓也(32歳・3年目・事務スタッフ)

IMG_3050ookim1-e1572937298883

出身:長野県上田市



出身は長野県です。前職は介護施設に勤めており、実家から直接通っていました。上京して一人で生活をするのは大学の時以来で水道という未経験の分野を仕事にするということもあり、入社時の不安も大きかったです。

そういった不安を抱えての入社ではありましたが、会社の先輩方が業務を丁寧に教えてくれたことにより次第にそういった不安は薄れていきました。

入社する前の自分の事務スタッフのイメージはサービススタッフやメンテナンススタッフに比べてそれぞれが自身が担当する仕事を個人個人が独立した形で行うのかと思っていましたが、どちらかと言うとお客様の電話対応、便器や蛇口の部品を発注するのに連絡と納品日の日程の調整を他社の担当の方と行う、お客様からサービススタッフに何か伝えてほしいことが有ったらその旨を伝えるなど個人間の連絡や連携が求められる場面が多く、「報告・連絡・相談」の大事さを実感させられました。

そのため、現在は自分の業務以外に他のスタッフが円滑に業務を行うにはどう自分は動くべきなのかといった考えを少しずつではありますが、自身の仕事の中に持ち込めるようになってきました。

水道という分野は日々の生活を送る上で欠かせないものであり、蛇口や便器が故障した時のお客様の不安は相当なものです。直接お客様のお宅に伺うことは少ないですが、少しでも故障時の不安を和らげられるよう丁寧に応対していきます。

今後も事務スタッフやサービススタッフやメンテナンススタッフといった部署の枠に捉われることなく、自分は現時点でどういう行動をするのがお客様や他のスタッフにとってベストであるのかを常に考え、先輩方に教えてもらったことを忘れず仕事に望んでいければと考えています。

他のスタッフ紹介を見る